株やBOなど投資の利益は税金面で有利になる

株やBOなど投資の利益は税金面で有利になる

どんな方法であれ、お金を稼ぐにあたって税金を免れることはできません。

これは日本に住む以上、国民に課せられた共通のルールです。

また税金といえば、稼ぐ金額に応じて税率が大きくなる「累進課税制度」が有名ですが、投資で得た利益はそれよりも極めて優遇されている事をご存知でしょうか?

初期費用無料でできる!
リモートWORK公式HPへ

所得税の最大税率は45%

日本において、まともに働いていてはお金持ちになることはできません。

なぜなら、働けば働くほど、税金が多く取られる仕組みになっているからです。

累進課税という制度について、多くの人は名前くらい聞いたことがあるでしょう。

しかし、その異常っぷりについてはほとんど知られておりません。

仮に一生懸命働いて年収1億円を達成したとしても、そのうち約半分に相当する45%は税金で取られてしまうのです。

たまにニュースで芸能人やスポーツ選手の脱税が報道されますが、以前の私は「この人たちはお金持ちなのに、どうして脱税するのだろう?」と呑気なことを考えていました。

しかし税金の実情を知った今では、脱税する人が出てもおかしくないな、と納得するところがあります。

投資の利益は一律20%課税

同じく年収1億円を達成するにしても、株・FX・BO等の投資で稼いだ場合、半分も納税する必要はありません。

なぜなら、投資の利益は雑所得に該当し、雑所得の税率は一律で20%、どれだけ稼いでも変わることはありません。

これは投資する側からすれば大変有利なルールですが、そもそも、なぜ「投資の利益」よりも「普通に働く」方の税率が高く設定されているのでしょうか?

その答えとしては、世の中の仕組み・ルールは大抵お金持ちにとって都合良く制定されているためだからです。

税金は社畜から回収するのが手っ取り早い

税金を納める人の属性を考えてみると分かりますが、大抵の人はサラリーマンであり、給料から天引きされる形で納税します。

一方投資で大きく稼ぐ人は、税金について詳しくまたマネーリテラシーも高い、つまり税金を徴収する側からすればやっかいな存在なのです。

そのため政府としては、税金に無頓着でとくに疑問も持たずに納税してくれるサラリーマンから徴収する方が手っ取り早いと考えるはずです。

つまり投資という手段を選ばずに、思考停止で働き続けたとしても、遅かれ早かれ税金という壁にぶつかることになります。

そうなる前に、皆さんの収入はある程度、リモートWORKが指南するBOによって賄えるよう行動を起こす事をおすすめします!

初期費用無料でできる!
リモートWORK公式HPへ
TOPページを見る