老後2000万円問題は投資でしか解決できない

老後2000万円問題は投資でしか解決できない

老後2000万円問題が一時話題になりましたが、今の日本の状況を考えると、たった2000万円という金額だけでは安定した老後は送れないでしょう。

それにもかかわらず、多くの方がいまだに投資に無頓着で、銀行にお金を預けっぱなしにしているのです。

自分の将来を守るためには、お金に働いてもらう必要があるのです。

初期費用無料でできる!
リモートWORK公式HPへ

宝くじやギャンブルで稼いでも意味がない

お金持ちは、自らの実力によって財を成した人がほとんどです。

一発逆転を狙って、ギャンブルや宝くじに手を出す人がいますが、それでは本当の意味でお金持ちになることはできません。

なぜなら一時的にお金を持つことはできても、実力がともなっていないために、手元のお金が逃げ出していってしまうからです。

よく耳にする話ですが、宝くじの高額当選者も数年経てば元通り、あるいは転落してしまった、というのは典型的なパターンですよね。

また、この話が2000万円問題とどう関連しているかといえば、個人の実力が伴わなければ2000万円稼いでも意味がないということです。

貯金・節約を頑張る人生は楽しくない

2000万円問題が話題になってから、貯蓄や節約に関する書籍、またセミナーなどが賑わいました。

しかし先が短い老後のために、若くて健康的な時間を節制して過ごさねばならないとは、何とも滑稽な話です。

普通に考えてみれば、そのような人生は楽しいはずがなく、また円の価値も日々変動しているので、現金資産は持つこと自体がリスキーなのです。

ただでさえ円の価値が落ちていることに加え、日本経済の悪化を考慮すると2000万円で乗り切れるとも言い難い状況です。

では一体、私たちはどのように考え、行動すべきなのでしょうか?

その答えは、やはり投資してお金の働かせ方を学ぶことです。

そのための手段は、株式であれFXであれ、またBO(バイナリーオプション)であれ自由ですが、私としてはやはり資金効率の良いBOを推奨します。

リモートWORKを活用して、最大限BOに注力すれば、老後2000万円問題なんてあっという間に解決できるほど稼げて、またアーリーリタイアも夢ではありません!

初期費用無料でできる!
リモートWORK公式HPへ
TOPページを見る